ウッドデッキ体験談(ハードウッドによる)

ウッドデッキを製作した人の体験談、小さな失敗、意見などを掲載していきます。

キットデッキ

200619-hrd

群馬県 Nさんの体験談  組立時間はひとりで7時間とのこと。

昨年5月、DITでタイルを張りましたが、建物床面との段差があり使い勝手が悪かったので、ウッドデッキを設置することにしました。 タイル面やテラス屋根の大きさを考慮しSS-24を選定。小さくないか、心配しましたが、居間・芝生間のアプローチとして、適当でした。各束の高さを設置面に合せて納品して頂いたので、ネジの締付だけで組立することが出来ました。
12nn-2

1-2-1-1-top05

今日4月18日は「ウッドデッキの日」です。
日本記念日協会にも登録されています。実は30年近く前にウッドデッキの製造と販売を始めた頃
記念日協会というものがあり、登録すれば、その日を認定してくれるというサイトがありました。
ホームページの黎明期であり、高い費用を払っても大丈夫かと心配しましたが、当社がウッドデッキの製造を始めた事を証明するためにも申請しました。現在同協会のホームページには下記のように記載されています。
14ss-3

『ウッドデッキの日 
ウッドデッキの設計・施行、キットデッキの開発・販売を手がけ、大阪府堺市に本社を置く中川木材産業株式会社が制定。ウッドデッキの魅力を伝えるのが目的。日付は4月が販売台数が増える月であり、ウッドの「木」は分解すると「十」と「八」になることから18日としたもの。』 
年に一度当社関係のホームページなどでPRさせていただいております。
これまで、購入されたお客さまから体験談として、写真が感想、失敗した事、こうすればよかったことなどの手紙、メールをいただいてきて、約千名の方の声を掲載しています。2-3名の方だけでよいので、ぜひ一度ご覧下さい。https://wood.co.jp/deck/example/example-deck/

07d-naka

2020年も2週目になりました。今年もこのプログではハードウッドのキットデッキを購入された方の事例で、ご本人の言葉での体験談と写真を発信してゆきます。主に2つのシリーズです。
キットデッキ ハード/ウリン
キットデッキ 選べるハード  (イタウバ/アマジンジャラ)
  2つのシリーズです。
サイズはそれぞれ47種類と300種類あります。

今回は奈良県 Aさんです。
● 組立時間/2日
以前は芝生で手入れに大変だったが、やっと開放されました。部材が届くまでに、基礎の束石設置で水平を取った心算でしたが、部材を置いてみると間違っており修正に苦労しました。 私1 人で暇を見て休憩しながら約1 週間です。キットデッキ組み立てのみは2 日ほどですが、手摺を途中でL字に変更しました。

08am-2[1]

兵庫県 Kさんの体験談  キットデッキ 
材質はウリン(アイアンウッド)です。

工程がシンプルでよかったです。金具が無く、ネジ止めだけで完成します。面取りカッターとドリルが付属しており、大変便利で、自宅で用意しなければならないのは電動ドライバー、水準器(iPhoneに初めから入っているアプリでとてもきれいにできる)程度でした。すのこは組み立ててあるので、地面に足場を置き、その上にすのこを受ける横板を置き、上にすのこを置いて止めるだけです。半端ない重さの木材なので(絶対に丈夫だろうと思います)、すのこの周囲3方の枠板を止めるときだけは一人ではできませんでしたが、それ以外の工程はすべて一人でできました。唯一難しかった点を挙げるなら、土台を固定し終わった後に、天板すのこの両端を固定する段階で、これらが平行かつ直角になっているかどうかを確認するのが難しかったです。注文してから完成に至るまで、分からないことを連絡すると丁寧に案内してくださり助かりました。高いと思われるかもしれませんが、それだけの価値のある商品だと思います。

19mm-2-900x1200

19mm-1-900x1200

我が家の場合は、ブロック塀に囲まれた狭い空間への設置、しかも雨水升があるため若干の傾斜があって、中川木材さんにはメールで何度もアドバイスを頂き、何度もプランを立て直して頂きました。

注文後に点検口設置を思いつき相談した際も、即座にプラン変更に応じて頂きました。
ここまでとことん付き合って頂けるとは思いもせず、ただただ感謝するばかりです。
オリジナルの設計図、キット、細やかな配慮…
至れり尽くせりで、素人の私達でも無事完成させることができました。
本当にありがとうございました。
19mm-3

↑このページのトップヘ