ウッドデッキ体験談(ハードウッドによる)

ウッドデッキを製作した人の体験談、小さな失敗、意見などを掲載していきます。

No. H196

● 設置場所/広島県 Iさん宅
● 組立時間/7-8時間(1-2人)
  元の掲載公式ホームページ 

束を水平に揃えるまでに時間がかかりましたが、それができてしまえばそのあとは割とすんなりと作業を進めることができました。ウリンは想像以上に固く、ネジがなかなか入りませんでした。作業前にお試しセットで練習することは必須だと思います。作業は二日に分けて行い、一日目は二人で、二日目は一人で取り組みましたが、一人でも大丈夫だと思います。かかった時間は二日間あわせて7~8時間でした。 できあがったウッドデッキは手作りとは思えないほどの出来栄えで、大変満足しています。夕方にデッキに座ってお茶を飲むのが最近の楽しみです。子どももデッキの上で嬉しそうに遊んでいます。中川産業さんには、注文前から何度も気になる点について連絡をとっていただきました。どんな些細な疑問でも、迅速に丁寧に返信をくださり、信頼できると感じました。ありがとうございました。
12ti-1[1]

 

No. H197

● 設置場所/福井県 Kさん宅
● 組立時間/6時間(1人)
 元の掲載公式ホームページ 写真2枚    

2805×1230×450を購入しました。サッシの面にあわせたので水切りにもあたらず、ほぼイメージどおりの形になりました。面取りカッターは仕上がりがきれいになるので大変ありがたかったです。面取りカッターでどれくらい面取りをするとちょうどよい深さになるか?は、練習キットでよく練習したほうがいいと思います。床材とスペーサーを並べても大引きの長さに微妙にあわないので、厚紙等でスペースを調整する必要があります。鼻隠しはとてもひとりでは取り付けできず(板が重く水平に支えられない)、二人でやっと取り付けることができました。
12mk-1[1]
 

No. H198● 設置場所/埼玉県 Iさん宅

● 組立時間/6時間(1人)

元の掲載公式ホームページ 写真2枚     

日曜大工初心者である為、作成にはかなり不安がありました。ただし、キットが届いて内容を確認してみたところ、作成マニュアルが大変丁寧であったたため、大分、不安はやわらぎました。今回はハードウッドのウリン材のウッドデッキであった為、インパクトドライバーをホームセンターで購入して、事前に準備をしておきました。インパクトドライバー自体を使用するのが初めてであったため、これに一番手間取りました。その中で、インパクトドライバーのお試し用の木材がセットに入っていたのはとても助かりました。正直、これがなかったら、作成に失敗していたかもしれません。(それくらい、自分にとって、インパクトドライバーを使いこなすのはハードルが高かったので…) 作成する前は不安ばかりでしたが、作成し始めたら、穴あけ→ビスしめの作業ばかりなので、それほど難しい作業はありませんでした。一番時間がかかったのが、地盤つくりでしたが、これも時間はかかりますがそれほど難しいことはありません。終わってみると、DIY初心者の自分にこんなものが作れるとは!というくらい満足のいくウッドデッキが完成できました。1歳になる息子も木のぬくもりが気持ちいいのか、とても楽しそうにウッドデッキに触れています。ウッドデッキを買う前は、人工木のものと悩みましたが、今となっては本当に天然木のものを選んでよかったと思っています。こちらのウッドデッキキットは丁寧な説明書や試し打ち木材など、本当に配慮が行き届いています。このキットで作成できなかったら、あきらめるしかないなと思うくらいです。ウッドデッキを自分で作るなんて、とてもハードルの高いことのように思う方もいらっしゃるかもしれませんが、完成した時の満足度を考えれば、多少の苦労もなんのそのです。是非、皆さんにもチャレンジしていただきたいと思います。このた度は、素敵なウッドデッキをありがとうございました。これからも大切に使っていきます。
12hi-1[1]




 

↑このページのトップヘ