ウッドデッキ体験談(ハードウッドによる)

ウッドデッキを製作した人の体験談、小さな失敗、意見などを掲載していきます。

No. H179 ● 設置場所/三重県 Nさん宅 ● 組立時間/4日

元の画像公式ページ写真2枚

 購入前は自分達で木材を買って、すべてやろうと考えていたけれど工具を揃えたり寸法を計るのは、とても時間がかかるのでキットを探していたら中川木材産業さんにたどりつきました。 製作は、まだ小さい子供がいて毎日手が空いた時間にやるくらいでしたが、組み立ては二人で4日もあれば出来ました。それから、組み立て中に木材がかなり反っていて電話して聞いてみたところ丁寧に指導してもらい、なんとか組付けられました。DIY初心者で、木材の反りにはビックリしたけど組付けたら、きちんとおさまるんですね。今は木材の色も落ち着いて子供も喜んで遊んだり、布団を干したり活躍してます。本当に、ありがとうございました。


11yun-2[1]

 

No. H180 ● 設置場所/滋賀県 Nさん宅 ● 組立時間/6日

元の画像公式ページ写真 3枚

寒い季節で、時間を見つけながら一人でゆっくり作業したので、計6日間かかって完成しました。梱包が大変しっかりしており、さらに、マニュアルもわかりやすく説明してあったので最後まで安心して問題なく作ることができました。1230×4055のデッキを製作しましたが、業者に見積もりしてもらったところ、材料費、送料、人件費とあわせて20万円をはるかに超える額になり、自分で作ることで5万円以上は浮かすことができました。さらに、木材もウリン材なので出来映えも、耐久性もよいものになり、大変満足しています。まごころのこもった、写真も気に入っています。ありがとうございました。

12kn-3[1]





 


 

No. H181 ● 設置場所/福島県 Yさん宅 ● 組立時間/13時間

元の画像公式ページ写真5枚

 L-20とSS-14の組み合わせで作りました。L-20は、庭に束が出るので水平を出すのが一番大変でした。SS-14は、特に問題も無く作ることが出来ました。所要時間は、L-20が基礎部分込みで大人一人で10時間くらい、SS-14は、3時間くらいと思います。完成して思ったことは、犬走りの部分が思った以上に、傾斜がきつかったので、ライナーの数が多く使うこととなりました。最初から、水平をきちんと出し束の長さをmm単位で、注文すれば、良かったと思います。最後に、鼻隠しを一部使わなかった残りの材料で、 柱の裏の部分もデッキ風に仕上ました。出来上がりは、とても満足のいくものと思っています。

12yy-5[1]


 

↑このページのトップヘ