ウッドデッキ体験談(ハードウッドによる)

ウッドデッキを製作した人の体験談、小さな失敗、意見などを掲載していきます。


No. H147 ● 設置場所/岐阜県 Oさん宅● 組立時間/現存物(立ち木等)の撤去 → 2日地ならし → 2日排水管の設置工事 → 2日屋外配線(コンセント等)の設置工事 → 3日組み立て → 3日オプション(フェンス・ベンチ)の設計施工 → 4日

元の画像公式ページ 4枚
組み立てまでに時間が掛かりましたが、組み立ても慎重に作業したせいか、予定した以上に時間が掛かりました。   誤差1ミリ以下にしたかったので、穴あけも罫書き、ポンチ、センタードリル、下穴あけ、皿取りの工程をとりました。 入荷してからしばらく放置しておいたせいか、鼻隠しが1枚反っていたので反りの分ずれてしまいましたが、それ以外は誤差内で仕上がりました。 最近ウリンの樹液がだいぶとれたので、ステインを塗り完成しましたが、面倒くさがりの人には向かない材質と思いました。 また、手摺もウリンにしたかったのでオリジナルで作成しました。 作成者(私)より依頼者(妻)が大変気に入っています。当初人工木材を考えていましたが、やはりウリンにしてよかったです。
09ko-4

 

 

No. H194

● 設置場所/岩手県 Kさん宅
● 組立時間/1日
 元の掲載公式ホームページ 写真1枚 

DIY 初心者だったので、やはり基礎の水平を出すのに苦労しました。作業時間は基礎とデッキの下に防草シートを敷いたで、2日かかりました。デッキ本体は1日で完成しました。
 12yk-1[1]

No. H195

● 設置場所/千葉県 Oさん宅
● 組立時間/基礎を2日に分けて4時間、組み立てに5時間(2人)

 元の掲載公式ホームページ 写真3枚 

基礎台座の水平を出すのに1mm厚のゴムを使い調節したことと、束に大引を組んだものを四角にするのに苦労しましたが、後の組み立ては妻と2人で楽しくできました中々いい時間でした。3連休の前に納品してもらい組み立てマニュアルを前日に読んでシュミレーションして望みましたが、「案ずるより産むがやすし」荷を解いて並べてみるとイメージがつかめて割りと簡単に組み立てられました。ドリルビットや歯など必要なものはすべて入っていたので作業もスムーズに行きました。水平器、インパクトドライバー、メジャー、手袋、は必須です。特にインパクトこれの有るなしで作業効率がぜんぜん違うものになると思います。出来上がりは大変満足です。この夏孫をここで遊ばせるのが楽しみです。
12ko-11[1]
 

↑このページのトップヘ