ウッドデッキ体験談(ハードウッドによる)

ウッドデッキを製作した人の体験談、小さな失敗、意見などを掲載していきます。

● 設置場所/東京都 Hさん宅
● 組立時間/18時間
● 品名「キットデッキ アマゾンジャラ」
庭の雑草に悩まされて、ウッドデッキを考えました。
地面が土だった為、水平を取るのが大変でしたが、調整束のお陰で随分時間を節約出来たと思います。
実際の製作では、アマゾンジャラ が思っていた以上に堅く、ピットが1本折れてしまい、最後の鼻隠しではプラスのビスに変更して仕上げました。
初めてのDIYでしたが、取り扱い説明書通りに進めて、こんなに立派なウッドデッキが完成して家族で感激です!

19yh-1-1[1]

設置場所/埼玉県 Tさんの体験談
購入された商品は「キットデッキハード/アマゾンジャラ」
18tt-11[1]

住宅購入から数年たち、ようやく当初から構想していたウッドデッキの導入を決意。
当初は安くて簡易的なものも候補でしたが、よくよく調べてみると低コストなものは相応のデメリットがあることを知り、こちらのキッドデッキに辿り着きました。
決め手は、本格的な見た目、質感、耐久性、メンテレスの素材で希望のサイズに合うものがあっただけでなく、これまで購入された方々の事例をみることで、やってみたかったDIYが自分でもできるかもしれないと思えたことが大きかったです。
実際の所要日数としては4日(土日2回)かかりました。
正味の作業時間で考えれば3日でもできたかもしれませんが、DIY初心者なので、無理せず慎重に進めました。
鼻隠しの取付のみ板の位置固定を協力してもらいましたが、そのほかは1人でできました。
最初は恐る恐る扱っていたインパクトドライバーも後半には大分慣れてきて、作業を楽しめました。
1点想定外だったのは、横鼻隠しを設置しようとしたときに壁側に出っ張りがあることを考慮していなかったため鼻隠しが3cm飛び出てしまうことが判明し、カットが必要となったことです。
ホームセンターなどでは持ち込み材のカットは受けられないとのことでしたので、電動丸鋸をレンタルして切断しました。
取扱い方、危険性をしっかり事前確認したことで緊張しながらも無事綺麗に切断できましたが、やはり危険なため使わずに済むのが1番ですね。
ウッドデッキの出来上がりはぱっと見では素人が作成したとは思えないような満足なものとなりました。
この製品はウッドデッキとしての実用性だけでなく作成プロセスも楽しめて、自作による思い入れ、愛着といったプラスαがあり良いと思います。
これからアウトドアリビングとしての活用が楽しみです。
18tt-21[1]


広島県 Mさんの体験談

家を建てる計画のときからウッドデッキを計画していました。
費用を抑えるために自分で作ることができないか調べたところ御社のキットデッキに出会いました。
今までDIY経験もなくウッドデッキ作成のためにインパクトドライバーを購入し、マニュアル通り完成できるのか不安がありましたがわかりやすいマニュアル、電話での丁寧な対応のおかげでトラブルなく完成することができました。
調整束は水平をとるのに簡単で多少の誤差は仕方ないと思っていましたが問題なくスムーズに行えました。苦労したことといえば鼻隠しを取り付ける際に一人で作業したので2人で行った方が時間もかからず簡単に取り付けることができたかと反省しています。
完成し子供たちがウッドデッキで楽しそうにシャボン玉をして嬉しそうに遊ぶ姿を見ることが出来、夢が叶うことができました。
190408-kd

↑このページのトップヘ