ウッドデッキ体験談(ハードウッドによる)

ウッドデッキを製作した人の体験談、小さな失敗、意見などを掲載していきます。

大阪府 Kさんのハードウッドデッキ(ウリン材)の製作体験談
製作日数4.5日(一人で作成)・・・と書いてしまうとかなり遅い部類に入ってしまうと思います。
でも、理由は簡単。私がインパクトドライバーとドリルドライバーを理解しておらず、自宅にあったドリルドライバーで、作業をしていたために穴あけ及び打ち付けに人一倍時間がかかっておりました。
オマケにビスが曲がっていまい抜けなくなるというお粗末なことまでしてしまいました。 
よく作業日にインパクトだライバーを購入して作業をすると捗ることこの上なし。
必要機材を理解しなかった小生の愚かさが招いた段取りの悪さでしたが出来上がりは何とかなりました。
若干高さの違いがでたものの満足できるクオリティです。これからウッドデッキライフを楽しみたいと思います。
ありがとうございました。16hk-1[1]

東京都 Tさん宅
● 組立時間/1日半(1名)

細かく打ち合わせをすまし、前日も確認のメールをお送りし、荷物が届くのをとても楽しみにして作業班の大人4人で待っていました。
届いた時の荷物の数の確認なども順調に済み、「アマゾンジャラにして良かったね。」とにこにこの夫。

前日から、穴を掘って、張り切っていた夫は、束石が見当たらないことに気が付きました。
こんなことなら、先にヤフーで直接頼んでおけば良かったのに、とぼやくことしきりでした。
2日目は、幼稚園のイベントの終了後、3時過ぎから、束石に金具をセットしました。
3日目は、幼稚園が代休だった孫が、朝から手伝って上げるからと来たので足手まといでしたが、午前、午後楽しそうに作業を手伝ってくれ、完成しました。
ハプニングがありましたが、とても素敵に出来、喜んでいます。
15st-3[1]

福島県 Kさんの体験談

自宅の設計打ち合わせからリビングの外にウッドデッキをDIYで作成しようと考え、インターネットでいろいろ探しているうちに御社のホームページにたどり着きました。

はじめは、できるだけ安くと考えていたのですが、いろいろ調べているうちに「どうせ作るのなら長持ちするものを作ろう」と思い、御社のハードウッド製品に決定し、素人でも水平が取りやすいように調整束がセットになっているアマゾンジャラの製品にしました。

製作は、基本的には1人で行いましたが、鼻隠しなど長い部品は妻の手助けを借りながら行い丸2日で完成しました。水平を取るのに若干とまどいましたが、後は堅いアマゾンジャラの穴あけと格闘しながらも素人でも十分完成させることができました。

子ども達や近所の人にも好評で、夏休みにはウッドデッキに座って花火やバーベキューを楽しみました。
16hk-21[1]

↑このページのトップヘ