ウッドデッキ体験談(ハードウッドによる)

ウッドデッキを製作した人の体験談、小さな失敗、意見などを掲載していきます。

今日は木の日です。「木」を分解すると十と八になることから、この日が選ばれました。
世の常ですが、○○記念日や姉妹都市など、決めた当初はいろんなイベントが各地で行われますが、その後は尻すぼみになるようですね。。
この日こそ私たち木の業界は会社自らが、出来る範囲で木の良さや、自分たちの主張を発信したらといいのにと思います。
1045-fence-image25

02-DSC00715

最近の2つの話題、①ブロック塀の危険さ、②プラスチックの環境汚染があります。この機会に木に関係している者として二つの事を訴えます。
①木の塀は軽いのでたとえ倒れてもブロック程の危険はありません。一般の方が思っている以上に耐久性があります。寿命が尽きても環境負荷を与えません。また間伐材などを利用すれは最高のエコ素材で、CO2の固定化に役立ちます。(残った木が生長家庭でCO2を固定化するので)
②最近流行の人工木材(樹脂木、再生木)はエコと言われていますが、実際は普通ゴミとしては処理できないものがほとんどです。
環境という面から考えると本当のエコロジーとは言えないと思います。適切な計画であれば木は完全に循環できる素材で、完璧な素材と言っていいでしょう、今のところ他のどんな素材よりも優れています。

少し事情があり更新できませんでした。また再開します。
17ht-11[1]

熊本県 Tさんからのお便りです。
組立時間は16時間 (女性・1人)

今回最も苦労したのは、デッキのレベル出しでした。
今回設置した場所が、一部コンクリートを含む土の地面であったため、幅方向での水平だし及び奥行き方向での微妙な排水用傾斜を出すのに苦労しました。キットの組み立て自体はさほど難しくはありませんでした。
ただし、ウリン材が予想以上に重く、女性1人での作業や、子供に手伝ってもらう際は特に気を付ける必要があると思いました。
キットで1つだけ残念なことがありました。それは床板パネルが2列セットになっていることです。
2列セットになっているおかげで、パネル1列1列の間隔を均等に合わせることが出来ない、つまりパネルの間隔が1列おきに広い、狭い、広い、狭い・・・となってしまう事です。

2列セットの床板間隔に合わせてデッキ幅ぴったりになれば良いですが、実際にはそうなっていません。
また、組立マニュアルにはスペーサを床板1列毎に挟む様な絵になっていますが、2列セットの間のスペーサは調整出来ないため意味がなく、悩むところとなりました。
結局、床板の固定は1枚毎にする必要があるため、2列セットにする意味は無いのではないでしょうか。
全体としては非常に満足しています。
施工から1か月半ほど経ち、床板表面が若干色あせ始め、少しづつ木目が際立ってきて良い感じです。

静岡県 Hさんの体験談
新築時から考えていたウッドデッキを自分の手で設置したいと考え、人口木のウッドデッキやキット製品を中心にネットで探していました。
最初は人口木のウッドデッキで考えていましたが、大きさ的にちょうどよいものが無かったことと、組立てや束石への固定が自分には難しそうであったこともありなかなか踏み切れずに数か月程経過してしまいました。
そんな中、御社のHPを見つけ、ハードウッドの耐久性やサイズの自由度が大きいこと、なにより「事例紹介」で多くの方がきれいなウッドデッキを自らの手で完成させていることに勇気づけられて、今回自分も購入させていただくことにしました。 製作にあまり時間を取れなかったので、工程毎に分割して1日づつ気長に作ることにしました。実際は3日間で完成することができましたが週をまたいでの製作となり完成までに2週間ほどかかりました。まず1日目は束石の設置、2日目に床板の穴あけと大引きの設置、3日目に組立を行いました。作業は穴あけは特に問題なくできましたが、面取りカッターでの座彫りが難しかったです。
座彫りの深さがバラバラになってしまったことと、下穴と座彫りの軸がズレてしまい、サンプルのようにキレイに空けることができませんでした。しかし、いざビスを打ってみると高さのバラつきはさほど気にならないくらいに収まったので良かったです。
あとは、やはり他の方のレビューでもありましたが、天然の木材なので床板がかなり反っていることです。
組付け後に束が浮いてしまい、せっかく調整した床板のレベルも変わってしまいました。
自分の組付け方が悪かったのかもしれませんが、デッキ上に人が乗るとグラグラ揺れてしまうほどだったので、束石と束の間にゴム板を挿入し高さ合わせをしました。
ゴム板を入れてからはグラつきも無く満足できる仕上がりになりました。
製作段階では、うまく完成できるのか心配になることも多々ありましたが、最終的には見た目や質感も良く自分で作った満足感があるので、購入してよかったと思います。
16kh-1[1]
16kh-2[1]

↑このページのトップヘ