ウッドデッキ体験談(ハードウッドによる)

ウッドデッキを製作した人の体験談、小さな失敗、意見などを掲載していきます。

茨城県 Nさんの体験談

天然の木材によるウッドデッキの設置を計画し、書籍、ネット等でいろいろと調べた結果、耐用年数や維持管理の容易さから人工材による製品での検討を始めた時、たまたま楽天市場でこのキットを見つけました。

ハードウッドによるキットは他に見つけられなかったことや製品のセット内容が充実していたので、こちらの取扱い製品の中から選択することにしました。

最終的に設置高の調整が容易そうだったことや、縦横の大きさの種類が多いアマゾンジャラのものに決定し注文しました。製品、設置に関して感じたことをいくつか書いてみます。

調整束については、ボルトにより大引きの台部(L型の金属プレート)が微調整できたので楽でした。

床板は天然木材のため、やはり上下左右それぞれの反りはありました。

また、木目も変な模様のものもありました。(それも天然木の短所でもあり長所なのかも。)このため、床板を一旦すべて並べた後何枚かを並べ変えたり、裏返したりして調整しました。

床材のビス穴をあける際は、材の硬さからドリルきりの刃の溝に切カスが詰り進まなくなりました。また、この状態で無理にドリルを押し続けると、詰った切カスが取れづらくなります。

今回は面倒でも1つの穴につきカスを取りながら3回で貫通させていました。 

完成したデッキには、非常に満足しています。これからの季節は、ここに座ってビールを飲みながら夕涼みをしたいと思います。
16nn-8[1]
16nn-6[1]

兵庫県 Sさんの体験談

総じて非常に満足しています。材料は綺麗な状態で届き、梱包自体に「床下構造用」「床板」など丁寧に記載があったので、無駄に材料を開梱して探す手間もありませんでした。マニュアルのお陰で、組立手順も分かりやすかったです。大変だった点は、多少曲がった木材の上での水平の判断迷ったことと、最後の行程、疲れた身体で一人で鼻隠しを固定する作業です。片側をビス打ちする際に反対側を保持出来ずに苦労しました。また、3M近い長さでは、許容範囲といえ、やはり前鼻隠しの曲がりが大きく、車のジャッキで補正しながらビス打ちした処、曲がりのせいで左右の束が少し持ち上がってしまいました。束石との間にクサビを打ち、問題は解決しています。

(後日、前鼻隠しを交換させて頂きました。申し訳ございませんでした。)
17hs-1[1]17hs-3[1]


静岡県 Aさんの体験談

新築の家の洗濯物を干すのにただのステップかウッドデッキか悩んでいました。
ウッドデッキのDIYをした友人から中川木材さんのことを聞いていろいろと検討した結果こちらを購入することにしました。
アマゾンジャラ1200mm×2180mmを調整束にて購入。
束石も一緒に購入しました。ハードウッドがどれほど固いのか不安でしたが説明書に従って注意して作成することで大きな問題はなく無事組み立てることができました。

一番の苦労は鼻隠しの板が非常に重かったので一人での限界を感じました。
アマゾンジャラという木の名前すらウッドデッキを考えるまで聞いたこともなくてどんな材質かすごく気になっていました。
実際見てみたときの第一印象は桜色が綺麗なこと、そし て1枚の 重量感がすごいことです。
家の床と違いちょっとものを落としたくらいじゃビクともしません。
家族や友人からもDIYでこのクオリティ!?と驚かれます。紙やすりの粗目があったので角の部分を仕上げに少し削りました。

束石が小さすぎるのではないかと不安でしたが実際はこのサイズで作業をしやすく完成してからもしっかりとのっている説明書もわかりやすかったですがホームページの動画がすごくわかりやすく助かったと思います。
15na-2[1]

↑このページのトップヘ