ウッドデッキ体験談(ハードウッドによる)

ウッドデッキを製作した人の体験談、小さな失敗、意見などを掲載していきます。

兵庫県 Sさんの体験談と写真
● 組立時間/16時間 (2人)
13ys-4[1]

南側の庭にウッドデッキを作りたいと思い、初めは既製品を探しました。
サイズに拘ったためなかなか気に入るのがなくて、いろいろと探した結果、
キットデッキに出会いました。最終決定するまでにもいろんなことが相談でき、
アドバイスももらえて、助かりました。
梅雨の期間とはいえ、晴れ間の続く週末に4日間かけて、南側のリビング
に続くスペースに、間口2180mm×奥行1500mmのデッキを作りました。
束石を平に配置するのに苦労しために一日使いました。しかし、調整束の
おかげで、バランスをとるのは、大変楽でした。18000円の値打ちは十分
在ったと思います。
調整する過程も楽しみました。 また、インパクトドライバーを購入して
始めて使いました。
13ys-21[1]

便利な道具で、昔の電動ドライバーとは、比べられないくらいの威力でした。
板の表裏の選別には迷いました。少しのひび割れ、ザラザラ感や節などの
判断をしなくてはいけなかったからです。
しかし、だんだん出来上がって来ると思っていたよりずっと素敵に思えて、
張り切って仕上げるようと頑張りました。マニュアルも細かい点に対する
注意が行き届いているので、最後の手摺の作成もうまくいき、無事
出来上がりました。非常に頑丈にできたのは驚きでした。
庭で野菜作りを楽しんでいるので、デッキ上に座って作物の出来具合を
眺めていると、少し苦労したけれど、作ってよかったとひしひしと感じています。

13ys-8[1]

兵庫県 Sさんの体験談
総じて非常に満足しています。
材料は綺麗な状態で届き、梱包自体に「床下構造用」「床板」など
丁寧に記載があったので、無駄に材料を開梱して探す手間も
ありませんでした。
マニュアルのお陰で、組立手順も分かりやすかったです。
大変だった点は、多少曲がった木材の上での水平の
判断迷ったことと、最後の行程、疲れた身体で一人で
鼻隠しを固定する作業です。
片側をビス打ちする際に反対側を保持出来ずに
苦労しました。
また、3M近い長さでは、許容範囲といえ、やはり前鼻隠しの
曲がりが大きく、車のジャッキで補正しながらビス打ちした処、
曲がりのせいで左右の束が少し持ち上がってしまいました。
束石との間にクサビを打ち、問題は解決しています。

(後日、前鼻隠しを交換させて頂きました。申し訳ございませんでした。)
17hs-3[1]


/兵庫県 Sさんの体験談
総じて非常に満足しています。材料は綺麗な状態で届き、梱包自体に「床下構造用」「床板」など丁寧に記載があったので、無駄に材料を開梱して探す手間もありませんでした。
マニュアルのお陰で、組立手順も分かりやすかったです。
大変だった点は、多少曲がった木材の上での水平の判断迷ったことと、最後の行程、疲れた身体で一人で鼻隠しを固定する作業です。
片側をビス打ちする際に反対側を保持出来ずに苦労しました。
また、3M近い長さでは、許容範囲といえ、やはり前鼻隠しの曲がりが大きく、車のジャッキで補正しながらビス打ちした処、曲がりのせいで左右の束が少し持ち上がってしまいました。
束石との間にクサビを打ち、問題は解決しています。
17hs-3[1]

↑このページのトップヘ