ウッドデッキ体験談(ハードウッドによる)

ウッドデッキを製作した人の体験談、小さな失敗、意見などを掲載していきます。

No. H215

● 設置場所/静岡県 Sさん宅
● 組立時間/1日(1人)
元の掲載ホームページ 写真2枚掲載  

まずは、ウリン材は思ってた以上に重かったので、運搬が大変でした。しかし、その分完成したウッドデッキに乗ってみると結構頑丈で、ウッドデッキの上で多少ジャンプしても木がたわむことがなく、安心です。また、ビス打ちの練習用キットが付属していましたが、あれには助かりました。練習でビスをインパクトドライバでウリンに打ち込んだ時、真っ直ぐ入っていなかったのか途中でビスが折れま した。もしこれが本番で起きていたら心が折れていたでしょう。本番ではビスが折れることはありませんでしたが、面取りの穴の中心と若干ずれたため、ビスを奥まで打ち込んだ時にビスの頭周辺の木が浮き上がってしまいました。最後に、電動ヤスリで尖った部分を削って対処しました。最初はウリン材を購入して自分で加工するつもりでしたが、キットを買って正解でした。ビス打ちでさえ難しいのに、ウリンを切るのにどれだけ時間がかかったか分かりません。子供も喜んでいるようで、ウッドデッキの上でも遊ぶようになりました。

 14hs-1[1]

No. H216

● 設置場所/愛知県 Nさん宅
● 組立時間/3日間(1人)

元の掲載ホームページ 写真2枚掲載 

ほとんど一人で作ったのでかなり疲れました。全体の製作日数では3日ほどかかりましたが、基礎部分で1日半、デッキの組み付けで1日半ほどだったと思います。水平出しに一番時間がかかったと思います。束石の位置が若干ずれているのが、少し気になっていますが、その気になれば直せるので問題ないと思ってます。お盆時期なので、暑い・急な大雨など中断が多かったので大変でした。思った以上に重かったので、一人じゃなくて二人だともっと早くできたかなとも、思いました。また加工に必要なドリルなど一式そろっていたので、ホームセンターで電動インパクトを借りてくるだけで、非常にありがたかったです。やはりちゃんとした木なので、樹脂性のウッドデッキとは見栄えが違い、大満足です。ただ、DIY初心者が作ったので、細かく見るとずれがあったり、若干欠けた部分ありなどありますが、全体的には満足しています。子供が、『新しいお家みたいだね~』と大喜びしてます。

14mn-2[1]
 

● 設置場所/兵庫県 Sさん宅

● 組立時間/16時間 (2人)

元の掲載ホームページ 写真10枚掲載 

南側の庭にウッドデッキを作りたいと思い、初めは既製品を探しました。サイズに拘ったためなかなか気に入るのがなくて、いろいろと探した結果、キットデッキに出会いました。最終決定するまでにもいろんなことが相談でき、アドバイスももらえて、助かりました。梅雨の期間とはいえ、晴れ間の続く週末に4日間かけて、南側のリビングに続くスペースに、間口2180mm×奥行1500mmのデッキを作りました。束石を平に配置するのに苦労しために一日使いました。しかし、調整束のおかげで、バランスをとるのは、大変楽でした。18000円の値打ちは十分在ったと思います。調整する過程も楽しみました。 また、インパクトドライバーを購入して始めて使いました。便利な道具で、昔の電動ドライバーとは、比べられないくらいの威力でした。板の表裏の選別には迷いました。少しのひび割れ、ザラザラ感や節などの判断をしなくてはいけなかったからです。しかし、だんだん出来上がって来ると思っていたよりずっと素敵に思えて、張り切って仕上げるようと頑張りました。マニュアルも細かい点に対する注意が行き届いているので、最後の手摺の作成もうまくいき、無事出来上がりました。非常に頑丈にできたのは驚きでした。庭で野菜作りを楽しんでいるので、デッキ上に座って作物の出来具合を眺めていると、少し苦労したけれど、作ってよかったとひしひしと感じています。

 13ys-11[1]
13ys-21[1]
13ys-4[1]
13ys-7[1]

↑このページのトップヘ