ウッドデッキ体験談(ハードウッドによる)

ウッドデッキを製作した人の体験談、小さな失敗、意見などを掲載していきます。

ウッドデッキを作成したいと思い中川木材さんの他の方のレビューを見て挑戦してみました。
他の方も語っているようアマゾンジャラの硬さに初めは驚きドリルも2本折りました。
やっていくうちに穴あけのコツを掴んでいきました。
インパクトと電動ドライバーふたつを使い仕上げました。
横鼻隠しは水切りに当たってしまう為干渉部分をヤスリで削りました。
前鼻隠しだけは妻に手伝ってもらい完成しました。
休みの日に少しずつコツコツと作成。
最終的にフェンス(目隠し)をつける予定です。
神奈川県 Mさんの体験談でした。
20nm-3-976x1200

東京都 Mさんの体験談 組立時間/2日半 (2人)
210506-hrd
210506-hrd

率直な感想は「思ったより大変」です。270mm✕170mm(手摺りあり)の大きさで、完成まで2人で2日半かかりました。大変だった作業は、土台作り(長さ・水平を測りながらだし、普通束だと図面通りにいかないのではと思うほど)、鼻隠し・手摺りの取付け(押さえながらのビス打ちは一人では無理)でした。また、ビス打ちは、レンタルしたインパクトドライバーが連続30分程度しか使えず、ビス数も多かったため想定より時間がかかりました。それでも、時間と労力をかけた甲斐もあり、完成したウッドデッキにはとても満足しています。作業を進めていくと気付くのですが、ウッドデッキの完成度を高める細かい配慮がされています(同梱の面取りカッター等)。本デッキキットに出会えて本当に良かったです。

21ka-1

設置場所/広島県 Aさんの体験談 組立時間/1ヶ月(2人)
休みごとに製作にかかる予定でしたが、その日に限って天候が悪くなかなかとりかかれませんでした。
束石の位置決めと水平取りに時間がかかりました。
たまに妻に手伝ってもらいながら、進めていき、通常なら簡単に完成できたと思います。
ウッドデッキ上に立水栓を置くことが1番の課題だったため、立水栓の場所の板のみ、
一旦外し、ここから元の立水栓外しとコンクリート剥離がめちゃくちゃ大変でした。
なんとか予定通りに完成して、家の壁からタープを張り、良い感じになりました。
結局、1ヶ月程度はかかりましたが、その分、製作の時間を楽しめました。
21ka-2

↑このページのトップヘ