ウッドデッキ体験談(ハードウッドによる)

ウッドデッキを製作した人の体験談、小さな失敗、意見などを掲載していきます。

神奈川県 Mさんの体験談
●組立時間/20時間 (1人)
200925-hrd

ウッドデッキを作成したいと思い中川木材さんの他の方のレビューを見て挑戦してみました。
他の方も語っているようアマゾンジャラの硬さに初めは驚きドリルも2本折りました。
やっていくうちに穴あけのコツを掴んでいきました。
インパクトと電動ドライバーふたつを使い仕上げました。
横鼻隠しは水切りに当たってしまう為干渉部分をヤスリで削りました。
前鼻隠しだけは妻に手伝ってもらい完成しました。
休みの日に少しずつコツコツと作成。
最終的にフェンス(目隠し)をつける予定です。
20nm-4-893x1200

20mk-3
材質:ウリン
● 設置場所/神奈川県 Kさん宅
● 組立時間/1日2-3時間位で10日間位(ほぼ1人)
配達された荷物は3つの便でなんと38個口、600Kg超でその一つずつがとんでもない重さです。
配送の方にも「経験があるのですか」と尋ねられ、若干の不安がよぎります。
しかし、その中に「床下構造材」と銘打たれた荷物があり、それを取りやすいい位置に積み替えることにより、無駄な開梱無しで組み立てに入れます。そういう目立たないところにノウハウの蓄積を感じます。
大引きをジョイントすると一人では無理そうなので、そこは家内に手伝ってもらいました。床板のスペーサーは最後の一つがどうしても入らず、結局は目分量で配置しましたが、ほぼ問題なし。
元々あるコンクリートの土間に建てるので、各束の位置の勾配を測り(相当に慎重に行いました)その寸法に切断していただいた結果、全くの無調整で水平度は全く問題なし。
手摺り横板を打つときにも家内の手助けが必要でしたが、スペーサーを重ね合わすことにより、間隔は容易に一定寸法を取ることができました。(製作マニュアルに入れたほうが良いのでは?)
ご近所の方には「立派ですね」「一人で組み立てすごいですね」と何人もお声がけをいただきました。息子たちが帰ってきたときにも立派なウッドデッキにびっくり。プロレベルの出来上がりのウッドデッキに大変満足しております。

20mk-5
20mk-1-900x1200

静岡県 Uさんの体験談 (イマゾンジャラ利用のウッドデッキ)
人工木材でウッドデッキをDIYしたいと考え、調べていく中でこちらのサイトを知りました。わかりやすい説明と購入された方のレビューですごく魅力的な商品だなと思いました。ショールームへお邪魔しました時に、担当の方から「わからない事は何でも聞いてください、それが上手に作るポイントです。」と言われたのがとても安心しました。
アマゾンジャラで2,900×3,555サイズに決定。
芝はがし→整地→防草シート→束石設置→砂利敷→ウッドデッキ組立ての手順で進めました。木材がとても重いと聞いていましたが、一人でも何とか持てました。たまたま持っていたドリルガイドキットを使ったのが良かったのかわかりませんが、ドリルの刃が折れることなく作業できました。途中修正があったり木材をカットしたりとありましたが、無事完成することができました。

良い商品に加え良い体験ができました。とても満足しています。19tu-2-800x1200

↑このページのトップヘ