ウッドデッキ体験談(ハードウッドによる)

ウッドデッキを製作した人の体験談、小さな失敗、意見などを掲載していきます。

アマゾンジャラの例 No. A156

● 設置場所/茨城県 Nさん宅
● 組立時間/2日(1名)

天然の木材によるウッドデッキの設置を計画し、書籍、ネット等でいろいろと調べた結果、耐用年数や維持管理の容易さから人工材による製品での検討を始めた時、たまたま楽天市場でこのキットを見つけました。ハードウッドによるキットは他に見つけられなかったことや製品のセット内容が充実していたので、こちらの取扱い製品の中から選択することにしました。最終的に設置高の調整が容易そうだったことや、縦横の大きさの種類が多いアマゾンジャラのものに決定し注文しました。製品、設置に関して感じたことをいくつか書いてみます。調整束については、ボルトにより大引きの台部(L型の金属プレート)が微調整できたので楽でした。床板は天然木材のため、やはり上下左右それぞれの反りはありました。また、木目も変な模様のものもありました。(それも天然木の短所でもあり長所なのかも。)このため、床板を一旦すべて並べた後何枚かを並べ変えたり、裏返したりして調整しました。床材のビス穴をあける際は、材の硬さからドリルきりの刃の溝に切カスが詰り進まなくなりました。また、この状態で無理にドリルを押し続けると、詰った切カスが取れづらくなります。今回は面倒でも1つの穴につきカスを取りながら3回で貫通させていました。 完成したデッキには、非常に満足しています。これからの季節は、ここに座ってビールを飲みながら夕涼みをしたいと思います。

16nn-8[1]



ウリンの例  No. H170

● 設置場所/埼玉県 Yさん宅

● 組立時間/4日 /1人(一部2人) 

これまでとくにDIY等やってこなかった私にとって、本当に作れるのかといった不安がありましたが、ホームページにあった皆さんによるたくさんの施工例をみて、中川木材産業さんで購入させていただく決意をしました。実際に作成してみて、やはり基礎には時間を要し、まずそこで丸一日かかりました。ホームセンタで買った長めの木材を置いてみて高さの調整を行っていたのですが、いざデッキ木材が届いてみて実際に大引を置いてみたところ、かなりの粗があることがわかり、改めて高さの調整を行うこととなったため、追加で半日程度要し、結局基礎だけで一日半かかってしまいました。基礎完成後の組み立てにも思ったより時間を要しました。ほぼ一人での作業となったのですが、木材の思った以上の重さにより床板を並べていくだけで もかなり堪えました。また、ホームセンタからレンタルしてきたインパクトドライバのバッテリーがすぐに切れてしまうため、なかなか思うように作業が進みませんでした。結局、もう一台+予備バッテリーも借りてきて、ようやく効率よく進めることができた感じでした。鼻隠しと手摺部分に関しては一人では困難だったため、妻に手伝ってもらい、なんとか完成させることができました。自分で組み立てただけあって、満足感はかなりのものです。若干雑になってしまっている部分もありますが、それもまあ味ということで。それでもかなり理想に近い、頭の中で思い描いていたものができたと思っています。最後に、購入に際し、事細かなこちらからの質問に対し、懇切丁寧にわかりやすくご説明くださったこと、また今回お送りいただいた木材の一部に少し派手目の割れ が生じたのですが快く代替部品を送付頂けたことに大変感謝しております。また次に何かあった際には、ぜひ中川木材産業さんにお願いしたいと思います。 この度はありがとうございました。

11kh-2[1]

 

アマゾンジャラの例 No. A155

● 設置場所/熊本県 Fさん宅
● 組立時間/3日(1名)

今回はGW真近の慌しい時季に無理して製作発送していただきありがとうございました。おかげさまでGW最終日までにしあがりました。庭の不陸が激しいので、ウッドデッキ自作を億劫に思っていたところ、貴社のキットデッキをネットで見つけ、これならいけるかと思い発注しました。さらにハードウッドを知らず防腐剤注入の木材に塗装し製作するつもりでいたところをアマゾンジャラのキットでその手間も省くことができました。束石の配置には多少時間を割かざるをえませんでした。というのもMサイズの調整束を最低高をクリアするのに、3~5センチほど掘らなくてならない位置もあったからです。それほどひどい不陸でした。ある程度の水平をとり並べていきましたが、個々の高さを気にしなくてよいのは、随分楽でした。後日材料が届き早速マニュアルに沿って作業を始めました。犬走りに多少の勾配があったので、アドバイス通り合成ゴムを普通束の底面に貼り付け配置。大引を乗せて固定。その大引をジョイントするのにてこずりました。大引が真っ直ぐになるようジョイントしたのですが(当たり前でしょうけど)、すると短い大引をささえる束が建物と反対側に倒れてしまいます。仕方がないので建物と束の間にツッカエをいれて作業を続けました。初日は大引、床板の水平をとり、対角線をあわせ両端の床板を固定するところまで進みました。二日目は床板はりと鼻隠で完成いたしました。床板はりは順調に進みましたが、意外と座彫りが難しい印象があります。ふかく彫りすぎたりしたところもありますが、自分の仕事としてまあこんなもんかという思いもあります。プロならこんな風にしないだろうと。ある種先を考えるとそこからささくれがたつ可能性がおおありでしょうが、ちまちまとやすりでけずることにします。ビスも真っ直ぐには打ちませんでした。水引きをはるのが面倒で・・・よれたラインも素人っぽくてそんな悪くありませんよ。製作にかかったのは、束石配置一日、大引き一日、床板張り一日、計3日間。自分ひとりでやりました。あと10セットほど経験をつむと、2日か1日半でいけそうですが、だいたい、なーるほどねーとなれてきたころには完成してしまいます。そして、高耐久性のデッキということであれば、つぎ製作するころには、また初心者にもどっていることでしょう。本当に楽しい作業時間でした。

16sf-4[1]

 
ウリンの例No. H169

● 設置場所/長野県 Tさん宅
● 組立時間/10時間

基礎の水平を出すのに苦労しましたが、組み立ては簡単で楽しく行えました。途中雨に降られ基礎から完成まで3日かかりました。製作はほぼ一人で行いましたが、側面の板を取り付けるときだけ妻に手伝ってもらいました。基礎に4時間、組み立てに6時間で正味10時間くらいです。

11ht-1[1]

 

 

アマゾンジャラの例 No. A154

● 設置場所/大阪府 Rさん宅
● 組立時間/14時間(1名)

小さな庭ですが、子供達も成長したことと雑草の処理が大変になってきたのでウッドデッキを検討してました。御社のHPを見つけ、自宅から近いこともありショールームへ現物を見て完成度の高さに即決断しました。コストを下げるため通常束へ変更しましたが、水平をとるのがいちばん大変でした。また、ハードウッドへの穴あけも疲れましたが完成した時はなんとも言えない充実感がありました。デッキに合わせ庭も改造しのんびりしたいと思います。

16yr-2[1]


ウリンの例 No. H168

● 設置場所/大阪府 Fさん宅
● 組立時間/10-14時間 1人(一部だけ2人)

色々トラブルはありましたが、親切に対応していただき、楽しく作成することができました。 基礎の水平合わせは住宅業者がある程度土を水平にしてくれていたので、手こずらずに済みました。防草シートに砂利をのせて固定する作業は意外と時間がかかり、砂利も大量に使いました。でも、そのかいあってか何となく縁の下もそれらしい見た目になり、風でシートが飛ぶこともなさそうです。さて、組み立てるぞ!っと梱包を解いたら部品が足らず、イキナリ問い合わせさせて頂きました。幸い割と中川木材さんがご近所だったので届けてもらい、初日中にデッキ自体は殆ど完成。インパクトドライバーはナフコで一万チョットで購入した物で充電池が二個付属していたので片方充電しながら作業ができて便利でした。ドライバやドリルは中川産業さんが付属してくれたものがしっかりしていて使いやすかったです。試しに削ったりネジを閉めたり する木材が付いていたのも良かったです。作成二日目は床板の固定。三日目にフェンス作成。フェンスの板とサッシが干渉してるのに気づかず発注したためにサイズが合わずま たも連絡。ウリンを自力で切る自信がなかったので、切ってもらえるようにお願いして、対応してもらいました。ハンドメイドらしいアラは見えますが、それも自作と思うとチョット愛おしい(?)とっても素敵なウッドデッキができて満足です。

11tf-1[1]

 

 

↑このページのトップヘ